100%北海道十勝産小麦

mugifarm-compressor.jpg

日頃、何気なく食べている物の中でもかなりのウエイトを占めるのが小麦だと思います。
パン、うどん、ケーキなど子供たちが大好きなものには小麦粉がたくさん使用されていますね。
現在、この小麦はほとんどがアメリカやカナダからの輸入品となっています。KOUJILabo.PARTAGEでは、パンやお菓子に小麦粉をたくさん使用しています。
長い船旅で小麦を輸入する時にはどうしても害虫やねずみの害を防ぐために、農薬の散布を
することになります。これがポストハーベスト農薬というものですが、栽培中に使用する農薬に
比べて雨などで流れることもないので、残留してしまう可能性が高くなってしまいます。

私たちはKOUJILaboを始めるにあたり、北海道の十勝に出向き、小麦を生産するアグリシステム
株式会社の伊藤代表にお話を伺い、こちらなら安心だなと確信して小麦粉を使わせていただいて
います。

h100p100.jpg
phfree100.jpg
nnnfree100.jpg

顔の見える小麦をお届けします。北海道産契約栽培小麦100%

私たちは生産者と共に「土づくり」に取り組むことで、できるだけ化学農薬・化学肥料に頼らない環境保全型農業の普及に取り組んでいます。
 

プレハーベスト(収穫直前農薬)及びポストハーベスト(収穫後農薬)農薬不使用

人間の健康や環境に負担を与えるグリホサート、マラチオンなどが残留する危険性の高いポストハーベスト及びプレハーベスト農薬を使用した原料小麦は一切取り扱っておりません。また化学合成物質を利用した薰蒸も一切行っていません。
 

ネオニコチノイド系農薬不使用

あらゆる農産物の生産に関わる「ミツバチ」の生態系を破壊してしまう「ネオニコチノイド系農薬」の危険性について契約農家と話し合い、小麦に対する使用を全面禁止することに決めました。